スポンサーリンク

春の香り、フリージア

フリージアは、南アフリカ原産の球根花。
原種は10種程度あり、イギリス、オランダで品種改良が進められた植物です。
白・黄色は切り花として流通していますが、
白・黄色以外は病気に弱く切花生産が難しいため、市場にあまり流通しないそう。
また、フリージアの特徴でもあるキンモクセイのような甘い香りが強いのは、白・黄色のもの。

フリージアについて

freesia
freesia
植物分類アヤメ科フリージア属・半耐寒性球根植物
原産地南アフリカ
和名浅黄水仙(アサギズイセン)香雪蘭(コウセツラン)
英名Freesia
出回り時期春先(主に3-4月、12-1月にも)
花色白・黄色・ピンク・赤・紫

フリージアの花言葉

あどけなさ
黄色無邪気
純潔
憧れ
うす紫感受性

フリージアの花言葉は色によって違います。
全体的にピュアな印象の花言葉ですね。

スポンサーリンク